コペンハーゲン顛末記その8

IMG_6392
~ついに脱出か!?~
(写真はSASにもらった男性用アメニティセットです。あと白いTシャツが入ってました。)
現地時間1月9日 8:00頃。
いぜん行列参加中。飲み物を買いに行って、カールスバーグのスーパーストロングビールと書いてある(アルコール度数7.2パーセント、ビールにしちゃえらく高い)、エレファントビールの瓶を見つけ早速購入。300mlちょいで11クローネ。水の高さと比べるとリーズナブル感がある。
ごく。
うまい。
旦那と半分ずつであっという間になくなる。もう一本と行きたいところやったけど、朝のうえに疲れている時なのを自覚してこれでおしまいとする。こころもち酔っぱらい気味になったことやし。
日本でも飲めないかなぁと思って探すも、倉敷チボリ公園限定の様で残念。
瓶返却がてら外で荷物番をしているS先生におすすめすると、早速飲んでました(^^
8:25。
ついにチェックインの順番が。手書きチケットを渡す。
フランクフルト行きの便は座席の指定はゲートでやってくれと言われる。
フランクフルト-関空について出てきたチケットを確認したところ、4人ともばらばらの席でブルーになる。
さっきの一個飛びを思い出して2-1-1にと言ったのがまずかったのやろか?
変更を頼んでみようと思ったが残り時間もなく早速次の人のチェックインを始めたのであきらめ、フランクフルトで試すことに。
だんな「二人で言うたから相手の人がうるさがって聞いてくれへんかったんちゃう?次からは任せて。」
すんません・・・
そして座席指定がなく手書きで Gate と書かれたチケットを見せ、セキュリティチェックを通ってゲートへ向かう。
ほんまに席が確保されているのかちょっと不安だなぁと思いつつ。
8:45
ゲート到着。よかった。とりあえず飛びはするみたい。すでに相当な人だかりでゲート前の待合室に入れない。ちょっと前に昨夜から一緒の女性二人組。さらに前に日本人とおぼしき若い女性三人組を発見。
8:50
ゲートのカウンターでSASの人が何か説明しているらしい。が、遠い私たちにはさっぱり聞こえない。
二人組の女性に聞くと、
「私もあまりよく聞こえなかったんですけど、どうもこの便に割り当てられている人が多すぎるんで、直行便がある人などは別の便に振り替えるってことの様で。」
そしてそのうちの一人がもっと前にいる三人組に聞きにいく。
「わたしたち、英語まったくわからないんで。」
という日本語が聞こえる。
私らみんなの中に、彼女たちの昨夜から今朝に対する興味がわきあがる。
でもちゃんとここまでたどりついてるもんねぇ。
そしてついに搭乗が始まる。
次回に続く。

Advertisements

Kommentar verfassen

Trage deine Daten unten ein oder klicke ein Icon um dich einzuloggen:

WordPress.com-Logo

Du kommentierst mit Deinem WordPress.com-Konto. Abmelden /  Ändern )

Google+ Foto

Du kommentierst mit Deinem Google+-Konto. Abmelden /  Ändern )

Twitter-Bild

Du kommentierst mit Deinem Twitter-Konto. Abmelden /  Ändern )

Facebook-Foto

Du kommentierst mit Deinem Facebook-Konto. Abmelden /  Ändern )

Verbinde mit %s


%d Bloggern gefällt das: