Archive for 23. Januar 2005

フランクフルト マイン空港にて、慌ただしい乗継その3

23/01/2005

01210002(写真はノルウェーおみやげその3 ハーブティです。現地語っぽい記述につられて買いました。味はいわゆる「ハーブティー」な味。という印象。ってあんまり説明になってないかもしれませんが。クリックで大きな画像が出ます)
~せっかくやからビール~
 現地時間1月9日12:30頃。(日本時間は+8時間)
フランクフルト マイン空港 B41ゲート前にて
せっかくやから本場のドイツビールをとゲート付近のバーで聞いたら、どうもユーロ限定っぽい。
ということで両替しにゲートから数分歩くお買い物エリアへ。両替手数料めっちゃ高。1ユーロ145円くらいの換算。元のレートはその日136円台からせいぜい137円だったのに・・・まぁそのうち又ヨーロッパへ旅行する時用とも考えて1万円両替する。
 まず売店で絵はがきを購入、1ユーロ切手を貼り投函。そしてお買い物エリアでは日本円なども取ってもらえることが判明。さっきの並び時間、もったいなかったなぁと思う。
そしてゲート付近のバーへ戻りお目当てのビールを注文。ビールサーバーがあるのに使っておらず、瓶ビールしかないらしい。ちょっと迷うが時間もないし・・・3.8ユーロ。ぐびぐび。いける。でも生ビール飲みたいなぁ~。
 12:45。
「1時までに帰ってくるからもう一度お店回ってきていい?」
とだんなに告げもう一度お買い物エリアへ。カフェを発見する。中を見ると、ビールサーバー。
よっしゃ、ドイツ生ビール飲んでやるぅ。店員の女性に英会話開始。ほんまはドイツ語ができるとええんやけど。
「びーるください」
「中で飲むんですか?」
「持って行きたいです。」
「ビールは中でないと。持って行くことができるんはコーヒーやジュース。」
どうもビールはグラスに入れて出すので中で飲んでって、とのことだ。がーん。
「フライトまで時間あらへんのです。紙カップに入れて。」
なんとしてもドイツで生ビールを飲んで帰るぞ~という気合いを目に込めて主張。
 店員が後ろを向いて、ちょっと貫禄のある女性店員になんか話をする。選手交代。
「私は紙カップに入ったビールがほしいんです。」
 言われた女性は紙カップ(500ccほど入りそうなもの・野球場でビール飲むときの紙コップと同じサイズ)を取り出して奥へ行き、ビールを注ぎ始める。
やったぁ!っと思ったのもつかの間・・・
 お会計「9.6ユーロです。」ん?えらい高いぞ。
戻った彼女の手にはビールがなみなみと注がれた紙カップ三つ(笑
なんで~。いつ三つになったん??自分の英会話に対する自信を無くす私であった。元からないけど。
「さんきゅーべりーまっち」(今思えばだんけしぇんっていえばよかった)
お金を支払い、ビールでたぷたぷのカップ3つを持って戻る・・・
一つはだんなと半分ずつ、S先生と学生Nに二つを振る舞ってめでたしめでたし(笑
がんばって飲んだ本場のドイツビールはとてもおいしかったです。
つづく。

Advertisements