Archive for März 2005

コメント欄の文字化けについて

31/03/2005

 ここのブログにコメントを入れようとしたら、文字化けしてうまくいかなかったとの連絡を連発でいただきました。
折角のありがたいお客様だというのに、邪魔をするのは何奴じゃあ~。
というわけでぐぐってみました。
 私はWindowsユーザーなんで知らなかったんですが、Mac版IEではココログやブログ人のブログへのコメント入力時に文字化けが起こる様ですね。IEの設定を変えることで入力できる様になるんだそうです。詳しくはぞうさんちv2今宵も浮かれてを参照下さい。
まとめてくださった先人の方々に感謝します。

さすらいペット旅情編2

30/03/2005

  このページ右下を見るとおわかりでしょうが、さすらいペット旅情編2とやらに登録してみました。現在βサービス中で、カウンターもついていて無料。将来的には広告収入か、有料サービスへの転換を考えているようです。サービスの詳細は上のリンクを参照してください。
 現在うちのpiyoちゃんは、北海道へ向かって飛んでいるところです~。

別館に問題発見

29/03/2005

 新しく作ったSo-net版別館
http://blog.so-net.ne.jp/rumi-nonbiri/
ですが、韓国語は表記できないようです。・・で表記されてました。残念。
使い分けるとしたら言語別かな~。

別館作ってみました。

29/03/2005

 So-netブログ試してみたくなったので、そちらに別館を作ってみました。
無料のコンテンツ会員になると50Mの容量が使えるとのこと。
 アドレスは
http://blog.so-net.ne.jp/rumi-nonbiri/です。
 試してみたくなったので作った。というわけで、本館とどう使い分けていくかなどはこれから考えます(^^;;
こちらともどもよろしくお願いします。

安々フェリーでのんびり釜山 その5

29/03/2005

03160001
~ご飯とひるね~
写真はかめりあ船内レストランで食べたキムチチゲ定食
 3月16日13時20分すぎ。
 船内レストランで昼ご飯だ~と、4階の客室から3階へ降りレストランに向かう。
この船の客の入れる船内エリアは3から5階。共用サービススペースは基本的に3階に配置され。5階は特別室、特等、1等洋室。4階が1等和室と2等室。3階の残り部分にも2等室。という配置。
団体客の食事が済んだレストランは閑散としている。入り口脇の販売機で食券購入。キムチチゲ定食800円。友達Aは豚骨ラーメン500円を注文。
普通に韓国を感じる。という感じの味でした。豚骨ラーメンにも付け合わせのキムチつき。これもいかにも韓国っぽい。
 食後近所を探険する。ゲームコーナーで怒首領蜂を発見、さっそく100円を投入。3面ボスで終了。
給湯室に冷蔵庫と冷水器を発見。お茶無くなったらペットボトルに水詰めようと節約計画を考える。
 部屋に戻ると、みんな寝ていました。私たちも毛布と枕を出し寝ることに。
ぐー。
つづく。

SKYPE  free Internet telephony

28/03/2005

soft를 하나 소개할게요.
http://web.skype.com/home.ko.html
여기서 소개된 [skype]라고 하는 soft로 headset가 있으면 도록한 사람들과 무료로 통화할 수 있어요.
문자 message도 보낼 수 있어요.
혹시 요금을 내면 일반의 전화에도 싸게 전화할 수 있어요.(저는 이 service로 국제전화를 걸어요.)
어렵지 않으니까 시간이 있으면 한번 시험해 보세요.(^^)

安々フェリーでのんびり釜山 その4

28/03/2005

 3月16日13時すぎ。かめりあフェリー2等客室内にて。
 「ところでP○PT○UR、申し込んでからチケット届くまでスムーズに行った?私はこんなことこんなことがあって、届くまでめんどくさかったんやけど。」
と、ちょっと気になったことを聞いてみる。
「いやぁ、それがですね~」
「何かあったん?」
「振込先を電話で通知してくるはずが、全然連絡してこないんですよ。後で見たら携帯に着信2回入ってたけど、登録した番号以外からかかってきた電話って普通かけ直さないじゃないでしょ?私たち二人の家の電話番号も教えてたのに、そちらには一切電話来てないです。どの留守電にも入ってなかったし。ぎりぎりになってこっちが怖くなって電話したんですよ。振り込みぎりぎり。チケット引換券届いたの昨日。」
 昨日到着。それは危ない橋を渡ったねぇ~。
そのほか彼女たちとガイドブックにあった海産物鍋お店の話をしたり、ヨン様にはまっているお母様の話を聞いたり。
ヨン様靴下 写真はこちらのリンク参照 in may-maniaみやげに買って帰るとの話。確かに、いいみやげネタになると思う。
と、
「レストランは13時30分でラストオーダーになります」との放送が。
お昼ご飯を食べにレストランへ向かう。
つづく。

メールフォームを作りました

26/03/2005

 フォームメールを送れるようにしてみました。トップページ、MiffyちゃんとMelanyちゃんの写真の下、Mail ここから私にメールを送れますと書いてある所をクリックすると、送信用のページへ移動します。ハンドル名(ニックネーム)の入力のみ必須です。

安々フェリーでのんびり釜山 その3

25/03/2005

~のんびりフェリーライフ~
 3月16日12:00頃。フェリーに乗り込む。
行きは2等室。Camellia Line HP内の客室案内に写真があります。
11人部屋で、隅にカーテンで目隠しできる着替えスペースがあります。雑魚寝ではありますが、壁沿いに人数分の荷物置きがあり一人ずつの場所が作りやすくなっています。片側6人分、もう片方には5人分プラス着替えスペースという配置。
 同室の人たちは若い女性の2人組×2,日本人の奥様と韓国人の旦那様という国際結婚ご夫婦、それに私たちの計8人。
まぁまぁゆったりしています。
とりあえず荷物を置いてのんびりしていると12:30、出航~。
 まもなくご夫婦と女性2人組のうちのひと組が共用スペースへ出て行きました。
部屋に残っている人たちの開いていた書類に、見覚えのある「P○P T○UR」の文字を発見!!
「おんなし会社のツアーやねー。」と話かける。
彼女たちは福岡大学の2年生。韓国行きは初めてとのこと。私たちは往復の船だけをこの会社で頼みホテルは別に取ったのですが、彼女たちはこの会社の一番安いホテル付きプランにしたとのこと。宿2泊で船代プラス5000円。確かに安い。
 しかし、本当に初めての韓国、土地勘もなくハングルも読めない状態で安宿って、大丈夫かなぁ~。と思う。
 つづく。

安々フェリーでのんびり釜山 その2

24/03/2005

~出国から搭乗~
 3月16日11:25頃。
 中で業務すると思われる、出発ゲートを通り抜ける人たちの姿が。
「もうちょっとやね。」
とか言っていたら、数分後出国手続き開始のアナウンスが。わさわさゲートに押し寄せる人々の姿。
「出航は12時半やし、あわてて入っても変わらへんからのんびり行こう。」とベンチに座ったまましばし待つ。
 5分ほどで列がなくなってきたんで、私たちも出発ゲートを通り抜け出国審査場へ。
(ゲートに入るときに、1Fの券売機で購入した港施設利用券が必要です。私みたいにしまいこんでしまってごそごそすることのないように注意です)
 あっさり出国審査が終わって免税店コーナーへ。空港のような大規模なものではなく、売店×2という感じ。片方はお酒にたばこ、お菓子と電化製品や小物。もう片方は化粧品やブランド物を売っていました。
友達はお土産の免税たばこ、私は釜山で会う人への手土産にお菓子を買う。(日本酒はすでに買ってあるんやけど、お酒嫌いやった時のことも考えて)
 11:50頃
搭乗。
つづく。